TOYO Shutter

お問い合わせ

TSウォータータイトは、使いやすい通常ハンドルで、緊急時も追加操作なしに高い止水性能を実現した、東洋シヤッターの止水ドアです。

使いやすい通常ハンドルで、
緊急時も追加操作なしに高い止水性能を実現。

開発前に、設計事務所様やユーザー様への独自ヒアリングを実施。「いつものドアに止水性能があれば一番いい」という多くの声にもとづき、SAT、PATドアに止水性能を付加した、TSウォータータイト。SLタイプは、SATドアを使う場所ならどこにでも。PGタイプは、PATドアを使う機械室などが主な用途となり、いずれも公的試験機関立会いのもと、実物を使った止水性能試験で性能を確認済です。

TSウォータータイト 特長

緊急時の追加操作不要

普段どおり閉めるだけで、
万一の時にも高い止水性能を発揮。

ゲリラ豪雨による河川の氾濫など、予測不可能な浸水被害が多発する昨今。TSウォータータイトなら、そんな緊急時も追加操作が不要。真夜中や休日、外出時など、急に駆けつけられない場合でも安心です。

圧倒的な止水高さ

フラッシュ(窓無し)タイプは止水高さ3m。
ドアが水没する浸水にも対応可能。

大河川の氾濫など、増加傾向にある想定外の浸水被害。SLタイプ、PGタイプとも、窓無仕様のフラッシュタイプは止水高さ3m以下を実現しています。たとえドアが水没しても、屋内への浸水を最小限に止めることが可能です。

広い開口部にも対応

片開きのほか、2mを超える
広い開口部に対応する両開きも設定。

SLタイプには幅2.2m。PGタイプにも幅2.1mの開口部に対応する両開きを設定。機械室などに使われることが多いPGタイプは、両開きでも0.02㎥/h·㎡(20リットル/h·㎡)の高い止水性能を実現しています。

SLタイプに窓付仕様を設定

ドアを開けず安全に、
外の状況を確認できる窓付もご用意。

避難か、待機かを判断する時に、ドアを開けず安全に外の状況を確認できる窓付仕様をSLタイプに設定。防火設備の要件を満たした網入りガラス窓もあり、外部面の避難経路にも使用可能です。

特許技術の止水ゴム採用

独自開発の特殊なヒレゴムで、
SAT、PATドアに高い止水性能を付加。

中空ゴムに止水用のヒレを一体化する特殊形状。ゴムの2重化など、扉の厚みやサイズに影響する方法を使わずに、高い止水性能を実現した東洋シヤッターの特許技術(SL/特許第6473600、PG/特許第6473633)です。

高い意匠性を実現

扉厚は一般的な40mmから。
高い止水性能と意匠性を理想的に両立。

特許技術の止水ゴム採用で、SATやPATドアと同じ納まりのまま、止水性能を実現。独自のヒアリングから得られた、「いつものドアに止水性能があればいい」という多くのご意見にお応えしています。

SLタイプは電気錠が使用可能

オートロックに対応可能。
セキュリティが必要な建物にも好適。

SLタイプはオートロックをはじめ、さまざまなシステムを可能にする電気錠が使用できます。浸水への対応のみならず、ドアとして大切な性能であるセキュリティ面にも優れた止水ドア、TSウォータータイトです。

※上記写真はイメージです。

■TSウォータータイト(特定防火設備)ラインナップ

※SLタイプの窓付仕様は防火設備であり、止水高さは1.5mです。 ※SLタイプは、止水高さ1m以下で電気錠が使用できます。
  • ●SLタイプ

    片開き 窓付仕様
    (防火設備)

    両開き 窓付仕様
    (防火設備)
  • ●PGタイプ

    片開き

    両開き
製品ごとの止水試験結果など、各種データが必要の際はお問い合わせください。

他の止水シリーズ

TSウォータータイト以外も充実。万一の水害対策に備えて安心の東洋シヤッター 止水シリーズ。

  • ■水防扉
  • ■水防扉Ⅱ
  • ■水防扉 引き戸タイプ
  • ■アルミ水防板
  • ■吊り下げ式アルミ水防板

見た目も操作も普通のドアが、
緊急時にはそのまま安全を守る止水ドアになる。
そんなドアを開発したかった。

あらゆる東洋シヤッター製品の研究開発と製造部門を兼ね備えた一大拠点。止水性能を確認できる水槽設備試験場をはじめ、各種製品の実物試験もおこなっています。

撮影場所/東洋シヤッター
奈良工場 水槽設備試験場

東洋シヤッターのTSタイトテクノロジー

一般ドアと同等に使いやすい特殊ドア。
TSタイトシリーズは、そんな理想を実現します。

防音や止水など、特別な性能が求められる特殊ドアはどうしても、一般ドアに比べ使いにくくなりがちでした。東洋シヤッターは、独自のTSタイトテクノロジーを用いて、その問題を解消。操作はもちろん、施工性なども一般ドアと変わらず使いやすい特殊ドア、TSタイトシリーズをこれからも充実させていきます。

■ 詳しいお問い合わせはこちら

TEL. 06-4705-2110

WEB. https://www.toyo-shutter.co.jp/inquiry/

PAGE TOP